純金積立とは

純金積立を一言で言えば、毎月決まった金額で金を購入する事です。

株や為替への投資という、代表的な資産運用方法は2008年の金融破綻以降、その不安定さから実践者が減る傾向にあ ります。

株や為替による資産運用は状況が激変すればその価値も激変するという性質を持っています。メリットも大きいですが、デメリットも大きく大変不安定なものですが、金は一定の価値を持つ貴金属ですので、そういった事はありません。

こういった理由などから、現在大変な注目を集めている資産運用方法のひとつなのです。

もちろん金の価値も全く変化はしないというものではありません。株や為替ほどの大きな変動はありませんが、その価値は常に変動しています。

そして世界的な価値をもっているものですから、仮に日本経済が破綻してしまうような状況になっても金の価値は変わりません。むしろそういった状況になればなおさら、純金積立のメリットが活きてくるとも言えるでしょう。

純金積立の人気の秘密

金といえばアクセサリーといった宝飾品を連想する方が多いと思います。実際それに関する需要が一番多いのは確かなのですが、携帯電話などの電子機器が近年ますます普及しているという関係で工業用としての金の需要も高まっています。そうした理由もあり、価値は上がり続けている状況です。

金の需要の高まりとは裏腹に、地球の金資源は徐々に徐々に、なくなって来ており、あと40年もしたら金資源が尽きて採掘出来なくなるとまで言われて居ます。

ですから金に一定の価値があるという安定性、それにプラスして今後も金の価値が上がり続けるだろうという期待が注目を集める理由の1つです。

純金積立の進め方

純金積立の進め方をご説明いたします。

一般的には、純金積立会社を介して金を買うという流れになります。手数料はかかりますが、それも比較的安く設定されています。

月の最低積み立て金額が3000円から可能という、低い資金からでも始める事ができるということが純金積立人気の1番の理由ではないでしょうか。

買った金は毎月手元に郵送されてきたりする訳ではなく、会社が管理する事になりますが、こちらが希望すれば金地金や地金型金貨として手元に置く事もできますし、換金する事も可能です。

最近では、純金積立会社のユニークなサービスとして、積立た純金を自分の好きなタイプのジュエリーにしてくれるものも出てきました。

手数料やサービス内容は会社ごとに若干違いはあるものの、こうした会社を通して純金積立を行う事が、現在一般に普及している純金積立方法です。